東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

営業開始 10:00~18:00(要予約)定休日(火・水)東京都墨田区東向島6-59-4090-3916-8471

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2022.11.17

膝痛は歩きすぎ?

「負けない身体づくり」100の方法<その58> 膝痛は膝、腰、骨盤,、リンパの施術/身体の声を聴くセラピスト

【負けない身体づくり】とは、私たちの「なりたい姿を叶える身体」を妨げる病気、怪我、老化、ストレスなどに負けない身体と心をつくること。

子供のころから病気したことがない人、いつもどこも辛くない人、昔も今も不安を感じたことがない人・・・って、なかなかいません。

私は、何、ちょっぴり、元気じゃなかったり、辛いことがあったり、不安を感じたりして生きてきました。そんな私だから行っている「負けない身体づくり」100個の方法を伝えます。

【負けない身体づくり】を続ける秘訣

これまで、「負けない身体づくり」の考え方、そしてセルフメンテナンス方法を書いてきましたが、こんな声を頂きました。

  • ふらふら「続かないんだよね」
  • ふらふら「これだけじゃね。やっぱり痛くなる」
  • ふらふら「効果が分からない」

 

セルフメンテナンスは毎日の生活で行うものなので「続ける」ことが大切です。
でも、ずっと「続ける」には忍耐力が必要になって、時には息苦しくなってしまいます。

私が続けられているには「秘訣」があります。それは、定期的なチェックとアドバイスです。そのために行っているのが施術です。

負けない身体になるには、施術による定期メンテナンスと良い状態を維持するセルフメンテナンスの両方が必要と考えています。
定期メンテナンス「施術」は良い状態にするためと、頑張り過ぎないで息抜きするために行うものだと考えています。

セルフメンテナンス&定期メンテナンスの施術の両輪で「負けない身体づくり」を頑張りすぎずに気楽に続けて行きましょう♪

58番目のテーマ「膝痛」について書きます。

膝痛は急に!そして、どんどん怖くなる

いつも痛くないところが痛くなったり、違和感があったりすると「なぜ?」「何かしたかな?」と不安になり、改善されないと怖くなります。

その1つが「膝」です。

足は、打ち身、捻挫、擦り傷、切り傷などケガをしやすいところですが、そんなケガも無く痛みや違和感があると相談を受けるのが「膝」です。

膝や股関節は立ったり座ったり、歩いたりと、動くのに必要な関節です。だから、これが痛かったり違和感があり改善の兆しが見られないと、「動けなくなる」と不安になり、どんどん怖くなります。

膝トラブルとは

専門家ではないので、お客様から伺ったり、ネットでも調べてみました

  • ●切り傷、擦り傷、骨折などのケガ
  • ●関節症
  • ●リウマチ
  • ●半月板損傷
  • ● 膝靭帯損傷
  • ●ジャンパー膝(膝蓋腱炎)
  • ●ランナー膝(腸脛靭帯炎)

など、他にもたくさんありました。病名が付いているものは発症している方が多いということでしょう。

しかし、なりたいもんではそういう病気やケガではなく、こんな一言からケアが始まります。

  • がく〜 (落胆した顔)「歩き出しで痛くなる」
  • がく〜 (落胆した顔)「いつもは痛くないけど、しゃがんでいて立つときにヤバい!って思う」
  • がく〜 (落胆した顔)「ちょっと小走りしたときに、膝がギグ!ってする」
  • がく〜 (落胆した顔)「膝がぐらぐらする感じ。運動不足かな?
  • がく〜 (落胆した顔)「歩きすぎかな?変な歩き方したかな?」

などのちょっとした膝の痛み、違和感です。

  • たらーっ (汗)病気なのか、ケガなのか・・・あいまいな症状
  • たらーっ (汗)なぜ痛くなるのか、原因があるのかないのかも分からない
  • たらーっ (汗)どんな時にそうなるのかも分からない
  • たらーっ (汗)でも気になる

または、治療後、手術後などに残った(もしくは続いている)症状や違和感です。

不安になって、相談される方は、辛い状態が続いているということです。

「辛い状態が続いている」なら改善策を探したい

私は長年にわたって腰痛に悩まされ、病院、治療院、漢方、整骨院など色んな治療に通いました。どれも、なんとなく「治った」ような緩和は感じられたのですが、いったん楽になっても、また痛くなるという「ぶり返し」を繰り返していました。要するに「治っていない」ということだったのです。当時は分からなかったのですが、「治療≠完治」なので「ぶり返す症状=未完治」なんです。

しかし、痛いのは楽にしたいし、楽に過ごしたい。この痛みで「なりたい自分」を妨げられるのは嫌だと思ったので、諦めずに改善策を探しました。その改善策探しの中で「いいな」と思った方法は「負けない身体づくり」として紹介し、施術に活かしています。

だから、お客様が症状を抱えて過ごす辛さが分かります。

だから、お客様の痛み、しびれ、違和感などの辛い症状をどうにかしたい!改善策を探したい!って思うのです。

膝トラブルは膝だけでない

私たちが「動く」時は必ず足を使うので膝を使います。立つ、歩く、座るためには膝の動きが必要です。そこに、痛みなどの症状があると毎日の生活で膝をかばって動くようになり、身体のバランスが崩れてきます。ゆがみやコリなどが起こりやすくなり、膝だけでなく足、腰や背中にも影響を及ぼします。

関節炎などの炎症は、シップや痛み止めなどを処方されることが多いですが、「使いすぎ」「無理な動き」などによって炎症を起こしたりするので、「使わない」「休ませる」のが改善への早道。しかし、膝を使わないで生活するのは難しいです。逆に、休ませすぎてダメな場合もあります。

私は生活が不便になるのは嫌なので、病気やケガにならないようにと「負けない身体づくり」のセルフメンテナンスを行っています。それでも辛い時や悩みや迷いが起きます。

それをサポートしてくれるのが施術「身体の声を聴くオルゴンリンパ整体」です。

膝だけでなく腰・骨盤・股関節とデトックス

毎日のセルフメンテナンスでは「行き届かない」ところや「ぶり返す」症状には施術がおススメです。

なりたいもんで膝トラブルのお客様に行うのは

  • 手 (パー)膝関節のずれ
  • 手 (パー)身体全体、腰、骨盤、股関節のゆがみ
  • 手 (パー)血管・リンパ管の老廃物詰まり
  • 手 (パー)コリ、神経圧迫

などのケアです。

どなたにも行うということではなく、カウンセリングして、身体の声を聴いて施術を選びます。

関節のゆがみは自分ではわかりませんし、”指一本ずつ”施術するオルゴンリンパ整体は老廃物詰まりをしっかり排出するので、施術後にはコリや神経圧迫も緩和されて「楽になった」と実感して頂きます。もちろん、全ての方が楽になるわけではありませんし、1回で改善するわけではありません。

施術は、定期メンテナンスであり、セルフメンテナンスでは出来ないところを施術し、改善策を導くものです。

少しでも毎日の生活が不便でなく、過ごしやすくなり、「なりたい自分」を叶えられる心身を維持できるようにするものです。

ダイヤ施術はダイヤ
  • ダイヤ「定期メンテナンス」
  • ダイヤ「辛い症状を楽にするもの」
  • ・・・セルフメンテナンスでは出来ないところを施術する
  • ダイヤ「辛くならないようにしていくもの」
  • ・・・引き金を探り、改善策を導くもの
  • ダイヤ「健康で元気に過ごすためのもの」
  • ・・・なりたい自分を叶える心身を維持する

だと考えています。

「辛い」と思ったとき、そう思う前に活用してほしいのが施術です。

施術を活用することで

  1. セルフメンテナンスだけでは整えきれない「コリ」「痛み」「しびれ」「痒み」「ゆがみ」「滞り」などを整えて楽な状態にする
  2. 今の心身の状態を確認する
  3. 引き金となる習慣や出来事を探り、なりたい状態になるための方法を見つける

 

施術の後は、辛くて仕方が無かった身体が軽くなったり、温かくなったり、パワーアップしたりします。

そして、「コリ」「しびれ」「痒み」「ゆがみ」「滞り」などの引き金となる姿勢、習慣、環境、過去のケガや病気などに気づきます。

毎日使う身体だからこそ、定期メンテナンス施術でで頑張り過ぎない身体づくりが必要だと思っています。

『身体の声を聴くオルゴンリンパ整体』とは

「身体の声を聴くオルゴンリンパ整体」は、

  • かわいい身体の声を聴いて「なりたい自分・状態」になる為の施術を選び、辛い症状を引き起こす引き金を探ります
  • かわいい骨格や筋肉のバランスを整え、“指1本ずつ”の末梢(指先)の詰まりを取り除きます
  • かわいい体内の毒素や老廃物を排出(デトックス)し、滞っていた血液やリンパ液、ホルモン分泌が巡らせ、細胞の活性化を促します
  • かわいい健康で元気な状態を維持できるように、潜在意識にある辛い症状の引き金や生命エネルギーにもアプローチします
おすすめメニュー