東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

営業開始 10:00~20:00(要予約)定休日(火・水)東京都墨田区東向島6-59-4090-3916-8471

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2022.02.17

「拠り所(よりどころ)」はありますか?

助けて!手伝って!と言える拠り所がありますか? つぶやき、ひらめき、愚痴、気づきを吐き出しちゃいます。

前回セラピストブログ「考えがまとまらない!」時の最終手段

  • がまん顔考えがまとまらない!
  • もうやだ〜 (悲しい顔)どう進めていいのか分からない!

って、迷った時の解決方法をTipsの2月11日セラピストブログ(参照「考えがまとまらない!」)で書きました。しかし、それでもモヤモヤしている時の最終手段があります。

それは、「拠り所」です。

拠り所とは?

言葉の意味を調べたところ、

  • 1.ある事の成り立つ根拠となる事柄。
  • 例)”意見のよりどころとなる資料”
  • 2.頼るところ。支えとなるもの。
  • 例)”身のよりどころを求める” · “心のよりどころがない”

とありました。

私が困った時やもやもやした時、選択に迷った時、前回の「考えがまとまらない!」と言う状態になるので、前回紹介した方法で解決していきます。でも、時間が無くて緊急の時や自信が無くなって不安になった時は、前回の方法では解決できなくて「拠り所」に助けを求めます。

自分にとっての「拠り所」とは

言葉の意味としての「拠り所」として考えると、人それぞれにあると思います。例えば、

  • クラブ頼れる親、家族、保護者
  • クラブ先生、師匠、先輩、尊敬してる人
  • クラブ信頼している友人、知人
  • クラブ落ち着ける場所、環境

が考えられます。

あなたにとっての「拠り所」は、「何・誰・どこ」でしょうか?

最初に思い浮かぶ「人、場所」は?

それは、自分にとって、どんな「存在」でしょうか?

自分にとっての最終手段になる「拠り所」なので、これが重要なのです。

「拠り所」で自分を取り戻す

私にとっての最終手段となる「拠り処」は、神社です。

特に、産土神社(自分が生まれたところを管轄している神社)が一番の拠り所です。次いで、今住んでいるところの氏神さまです。

神社で気持ちを落ち着かせ、拝みます。名前などを伝えて、自分がどうなりたいのか、生きる目的、ビジョンを伝えます。それまで「考えがまとまらない!」状態であったのが嘘のように素直に言葉に出来ます。

神社では、自分の言葉を否定する人も、非難する人も、せかす人もいません。

「守られている」「リラックスできる」場所なので、自分を取り戻すことが出来て、純粋な気持ちを言葉に出来るのです。私にとっての「拠り所」は自分を取り戻せる場所なのです。

あなたにとっての「拠り所」「自分に戻れるところ」「純粋な気持ちを告げられる人」はいますか?

自分を取り戻すとチャクラが整う

「考えがまとまらない!」と言う時は、「第一チャクラ」が乱れていたと、前回セラピストブログで書きました。

第一チャクラとは⇒肛門の辺りにあるチャクラで、正に「地に足が付く」「身体の土台になる」ために必要なチャクラです。チャクラは生命エネルギーの出入り口なので、チャクラが乱れると身体と心も乱れます。

神社で拝んだ後は、チャクラのあるセンターラインが引き締まったように感じます。

  • かわいい「一本筋が通った」「私はここにいる」ような感じ
  • かわいい地面に足をしっかりついて立っている
  • かわいい吸った空気が身体を巡って細胞に行き渡っている

そんな風に感じられます。こういう時は、チャクラが整っている時なのです。

「拠り所」がある人も、ない人も

「拠り所」がある人もない人も、不安定な気持ちの時や体調不良の時はチャクラが乱れがちです。自分を取り戻して、人生を生きいきと過ごしたい方には、「身体の声を聴くオルゴンリンパ整体」や「チャクラヒーリング」で、チャクラを整えていきます。

なりたいもんを、「拠り所」としてご利用いただけると嬉しいです。

おすすめメニュー