東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

営業開始 10:00~20:00(要予約)定休日(火・水)東京都墨田区東向島6-59-4090-3916-8471

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2021.04.29

転ばぬ先の膝裏伸ばし

「負けない身体づくり」100の方法<その19>は、おうちで膝痛&腰痛を改善! 整体師、チベット体操講師としての体験と発見を書きます

【負けない身体づくり】とは、私たちの「なりたい姿を叶える身体」を妨げる病気、怪我、老化、ストレスなどに負けない身体と心をつくること。

子供のころから病気したことがない人、いつもどこも辛くない人、昔も今も不安を感じたことがない人・・・って、なかなかいません。

私は、何か、ちょっぴり、元気じゃなかったり、辛いことがあったり、不安を感じたりして生きてきました。そんな私だから行っている「負けない身体づくり」100個の方法を伝えます。

転ばぬ先の膝裏伸ばし

100の方法の19番目は、固くなりやすい膝裏を伸ばすストレッチです。

膝は歩く、座る、立つ、登る、降りるなどで使う大事な関節。その膝の裏には、関節の動きをスムーズにする筋肉があります。この筋肉が固まってしまうと、膝がうまく伸びずに姿勢が悪くなって痛みを感じることも。姿勢が崩れると腰痛や膝痛を引き起こしたり、更に転びやすくもなります。

しっかり伸ばして、いつでも動ける身体にしていきましょう。

いつでもどこでも、お腹くっつけ「膝裏伸ばし」

やり方は簡単ですが、結構きつい。柔軟性アップに効果的!

  1. 足を揃えてしゃがみます
  2. 足首を持って、息を吐きながら、ゆっくりお尻を上げていきます
  3. お腹が太ももから離れないようにくっつけて、ぐ~っと膝裏を伸ばします
  4. そのまま呼吸を3~4回行って、さらに伸ばします
  • *膝裏が伸びない場合は、少し太ももからお腹を離してみて下さい
  • *最初は難しくても、毎日行うことで出来るようになります

 

壁押し「膝裏伸ばし」

先ほどの「お腹くっつけ膝裏伸ばし」が難しい方は、こちらから始めてみましょう。

  1. 両足を揃えて壁の前に立ち、両手を伸ばして肩の高さで壁に触ります
  2. 脚を前後に開いて、伸ばした手でかべを押しながら、開いた前脚の膝は曲げながら、後ろ脚の膝裏を伸ばします(後ろ脚のかかとが床から離れないように)
  3. 息を吐きながら、気持ちよくぐ~っと膝裏を伸ばします(約5秒)

 

身体にいいことがいっぱい

筋肉は、骨格と共に身体を支え、リンパ液の流れを促進し、脂肪燃焼や基礎代謝を高めるなどの働きをしています。

特に膝は下半身の動きの要。立ち座り、上り下り、歩くなどがスムーズに行えるのは膝関節とその周りの筋肉が十何であればこそです。

  • 「いつまでも元気で活動したい」
  • 「老化防止したい」
  • 「人生を楽しみたい」
  • 「若く見られたい」
  • 「転びたくない、ケガしたくない」
  • といった方にはしっかり伸ばして頂きたい筋肉です。

 

4つの体操の効果は
  • ◇膝痛、腰痛の予防
  • ◇冷え、むくみの予防
  • ◇転倒、つまづき予防
  • ◇老化防止

 

【負けない身体づくり】は、一日にして成らず

負けない身体づくりの方法には、色んな老化防止策があります。老化を防止するために一番大切だと思うことは「毎日動くこと」。つまり、「毎日動ける身体であること」です。

そのためにお奨めするこの体操は、場所も時間もとらないので、「いつでも、どこでも」出来ます。「ちょっとした空き時間に」「壁や柱を見つけたら」など、こまめにチャレンジしてみて下さい。

私は、朝起きた時、仕事の合間に行っています。毎日メンテナンスすることで、いつも元気で笑顔でいられる身体になれます。【負けない身体づくり】は、毎日の積み重ねで作られるものなのです。

おすすめメニュー