東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

営業開始 10:00~20:00(要予約)定休日(火・水)東京都墨田区東向島6-59-4090-3916-8471

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2020.12.17

身体ほぐしの定番「スワイショウ」

「負けない身体づくり」100の方法<その11>は、身体ほぐし! 整体師、チベット体操講師としての体験と発見を書きます

【負けない身体づくり】とは、私たちの「なりたい姿を叶える身体」を妨げる病気、怪我、老化、ストレスなどに負けない身体と心をつくること。

子供のころから病気したことがない人、いつもどこも辛くない人、昔も今も不安を感じたことがない人・・・って、なかなかいません。

私は、何か、ちょっぴり、元気じゃなかったり、辛いことがあったり、不安を感じたりして生きてきました。そんな私だから行っている「負けない身体づくり」100個の方法を伝えます。

固まった身体をほぐす体操

100の方法の11番目は、7番目で紹介した「朝ストレッチ」の一つとしても行っている体操です。

朝から「疲れが抜けない」「腰が痛い」「首が痛い」といったお客鎖におすすめしている体操で、朝だけでなく仕事の合間や移動中などで同じ姿勢が長く続いて身体が固まったときの身体ほぐしに最適な「スワイショウ」です。

準備体操にもなる「スワイショウ」

身体ほぐしに最適な「スワイショウ」は、気功や太極拳の準備運動として行われることが多いです。とても簡単な体操で、「A.前後のスワイショウ」「B.左右のスワイショウ」を紹介します。

<やり方>

  • ●脚を肩幅に開いて、腕を振り子のように前後もしくは左右に振るだけです
  • ●但し、膝を痛めないように、膝を内側に入れたり、つま先より出さないようにしてください。

 

A 前後のスワイショウ(1回1~3分)
  1. 肩幅に足を開いて立つ(つま先は広げない)
  2. 腰を落とし、膝を軽く曲げる
  3. 肩の力を抜いて、両手を前後にふる(肩より上には上げない、腰は前後しない)

 

B 左右のスワイショウ(1回1~3分)
  1. 肩幅に足を開いて立つ(つま先は広げない)
  2. 腰を落とし、膝を軽く曲げる
  3. 肩の力を抜いて、身体に腕がからみつくように左右にウエストをひねる
    (首を後ろに回す、お尻はあまり動かさないように)

 

疲れた身体にいいことがいっぱい

私が「スワイショウ」を知ったのは、太極拳を習った時です。
講師がやった時は簡単そうに見えたのですが、やってみると、下半身の筋肉が鍛えられるし、肩や腕、更に腰にも効く!って思いました。

スワイショウの効果は
  • ◇血行改善
  • ◇肩こり、腰痛
  • ◇大腰筋など姿勢をキープするインナーマッスル強化
  • ◇消化不良・便秘解消
  • ◇痩身(基礎代謝向上、内臓脂肪燃焼促進)
  • ◇冷え症
  • ◇気分転換(脳内の神経伝達物質で心の安定をもたらすセロトニン活性化)

 

上手くいかない、効果が実感できない

簡単な体操ですが、なんか出来ない日もあります。それは、

  • むかっ (怒り)肩や腕、腰が痛くて出来なかった
  • むかっ (怒り)息が上がってしまい続けられない
  • むかっ (怒り)ふらふらしてしまう
  • むかっ (怒り)首を寝違えてしまった

 

私は、こういう日は身体の声を聴いて過ごし方を変えます。例えば、

  • クラブ疲労が溜まっているので休息する
  • クラブ身体のゆがみを整える(整体を受ける)
  • クラブ有酸素運動や呼吸法を使って身体に酸素を摂り入れる
  • クラブフードマッチングで不足している栄養を補給する
  • クラブ病気やけがの可能性を考える

 

【負けない身体づくり】は、一日にして成らず

「スワイショウ」は、疲労、コリ(肩・背中・腰)、冷え性などに悩まされている方のメンテナンスにオススメです。

私は、朝起きてからと夜寝る前に行っています。毎日メンテナンスすることで、いつも元気で笑顔でいられる身体になれます。【負けない身体づくり】は、毎日の積み重ねで作られるものなのです。

次の12番目の方法も、朝行っているメンテナンスです。朝の目覚めから始める行動の一つひとつが自分の「なりたい姿」に近づく一歩です。

おすすめメニュー