東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2020.11.12

ベッドで伸びのび身体づくり

「負けない身体づくり」100の方法<その8>皆もやってるかも? 整体師、チベット体操講師としての体験と発見を書きます

【負けない身体づくり】とは、私たちの「なりたい姿を叶える身体」を妨げる病気、怪我、老化、ストレスなどに負けない身体と心をつくること。

子供のころから病気したことがない人、いつもどこも辛くない人、昔も今も不安を感じたことがない人・・・って、なかなかいません。

私は、何か、ちょっぴり、元気じゃなかったり、辛いことがあったり、不安を感じたりして生きてきました。そんな私だから行っている「負けない身体づくり」100個の方法を伝えます。

目覚めてすぐに行う朝ストレッチ

100の方法の8番目は、7番目で紹介した「良い目覚めを作る「起き方」」の中の一つ「朝ストレッチ」の一つです。

朝ストレッチとして1番目に行う方法、目が覚めた瞬間に行うストレッチです。題して「伸びのびストレッチ」。

朝1番の「伸びのびストレッチ」

目覚めて最初に行うのが「伸びのびストレッチ」

やり方は簡単です。

  • ベッドの上でバンザイポーズをしながら全身を伸ばす
  • 手も足もぐいーッと伸ばす

 

これだけ。

このストレッチを行う理由は

  1. 脳と身体のスイッチを入れて、眠っていた身体を起こす
  2. 酸素をたくさん取り込み、細胞を目覚めさせる
  3. 身体の状態を確認する

 

眠りは疲労回復するためだけでなく、内臓や骨、筋肉の再生を行う時間でもあり、身体のゆがみを整える時間でもあります。

昨日と今朝の身体は違うものなので、このストレッチで今日の体調を見ることで、その日の過ごし方を決めることも出来ます。

しっかりと休息した今日の身体に、ストレッチでたくさんの酸素を取り込んで、脳も身体も目覚めさせる。これを毎朝行うことで、昨日よりも「負けない身体」になっていくのです。

「伸びのびストレッチ」が出来ない日?

凄く簡単なストレッチなのですが、出来ない日もあります。それは、

  • むかっ (怒り)肩や腕が痛くて伸びなかった
  • むかっ (怒り)腕が痺れていて、上にいかなかった
  • むかっ (怒り)足がつった
  • むかっ (怒り)首を寝違えてしまった

 

私もこういう日があります。こういう日は身体の声を聴いて過ごし方を変えます。例えば、

  • クラブ十分に疲労回復していないということだから、無理せずゆったり過ごし、これ以上疲労を溜めないようにする
  • クラブ内臓の修復が不十分だから、飲み物や食べ物に気を付ける
  • クラブ身体のゆがみの原因を探る
  • クラブ身体のゆがみを整えるストレッチをする
  • クラブ有酸素運動や呼吸法を使って身体に酸素を摂り入れる
  • クラブ昼寝をしたり、昨夜よりも早く寝るようにする

 

【負けない身体づくり】は、一日にして成らず

毎日メンテナンスすることで、いつも元気で笑顔でいられる身体になれます。【負けない身体づくり】は、毎日の積み重ねで作られるものなのです。

次の9番目の方法も、朝行っているメンテナンスです。朝の目覚めから始める行動の一つひとつが自分の「なりたい姿」に近づく一歩です。

おすすめメニュー