東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2020.08.13

私に出来る-ウィルスと共に生きる-

ウィルス感染が「不安」から一歩進んで行動しましょう! オルゴンリンパ整体師&予防医療診断士&チベット体操講師の思い

ウィルス感染に向き合う

前回のTips「ウィルスと共に生きる」では、

  • 感染予防策は「生活の知恵」
  • コロナ感染数は聞きたくない!
  • 知りたいのは感染後の対応!
  • ウィルス感染防止策から、感染の疑い、感染、入院について

を書きました。

東京都や区などで発信しているものを参照して、「私が知りたい」ことのまとめです。このまとめから、今回は「自分に出来ること」を書きます。

自分に出来る「コロナと共に生きる」行動

1.ウィルス感染防止策(自宅で)
  • かわいい手洗い、うがい
  • かわいいこまめに喚起する
  • かわいい毎朝の体調チェック(発熱や風邪の症状など)
  • かわいい早寝早起き、朝日を浴びる(クラブ1)、寝る直前の強い光(スマホ、映像まど)は避ける
  • かわいい適度な運動(クラブ2)と身体メンテナンス(クラブ3)で免疫力アップ
  • かわいい食事(クラブ4)と水分補給で免疫力アップ
  • かわいい持病薬は継続する
  • かわいい体調コントロール用に市販薬も活用する(風邪薬、鎮痛剤、漢方薬、サプリメントなど)
2.ウィルス感染防止策(外出時)
  • 走る人手洗い、うがい、出入り口での手指消毒
  • 走る人マスク着用(クラブ5)、ソーシャルディスタンス(出来るだけ2m)
  • 走る人人や物との接触回数、時間を削減する
  • 走る人感染流行地域や場所を避ける
  • 走る人感染対策をしている店を選ぶ
3.体調不安になった時の行動
  1. 新型コロナ受信相談窓口もしくはかかりつけ医師に相談
  2. 家族、同居している人に「不安がある」ことを伝えて、消毒の徹底と接触しない行動をお願いする
  3. 指定された検査所(東京都健康安全研究センター等)にて検査する
  4. 感染を広げないために、マスクをして公共交通機関を出来るだけ使わずに受診する
  5. PCR検査で「陽性」となった場合に備えての準備(入院、ホテル療養、自宅療養か)をしておく
5.自宅療養の場合の行動

自宅療養は、体調管理とウイルス拡散を防止が大切。

  • パンチ外出を避け、仕事や学校は休み、激しい運動は控える。
  • パンチしっかり水分補給(水、ジュース、鍋もの、スープなど)
  • パンチしっかり栄養摂取(野菜、肉、魚などバランスよく)
  • パンチたっぷり睡眠。加湿器も。

家族、同居人がいる場合は、今まで共有していた設備(トイレ、洗面所、お風呂)、タオル、食事、ごみを別にします。設備は別にすることが難しければ、ビニール手袋やマスク着用、使用後の消毒を徹底します。

「治療薬がない」「ワクチンがない」という中で「ウィルスと共に生きる」という現実に、私が出来ることは「不安になる」ことではなく「冷静に過ごすこと」だと思います。そうすることで、感染しても冷静に行動できると思います。

さて、ここからはクラブ1から6について補足します。私が行っている「病気、けが、老化、ストレスに負けない身体になる」ためのクラブの行動です。

クラブ1 朝日を浴びる

朝日を浴びることは2つのメリットがあります。

  • 1) 目覚めのスイッチをオンにすることで自律神経を整えます。夜の眠りもスムーズになります
  • 2) 太陽光を浴びることで、ビタミンÐが作られ骨が丈夫になります。他にもアンチエイジング効果が期待できます

 

クラブ2 適度な運動

なりたいもんの「適度な運動」とは、体力維持のためだけでなく、病気予防、老化予防、メンタルケア、エネルギー調整のためになるものであり、毎日の体調のバロメーターにもなる運動です。

そこで行っているのが「チベット体操」と「ウォーキング」

  • チャペルチベット体操は「若返りの秘儀」という別名を持つミラクルエクササイズで、老若男女、病後のリハビリでも行える簡単な体操です。
  • *詳しくは、下のリンクを参照ください。
  • チャペルウォーキングは、毎朝1時間くらい歩きます。近所の土手や公園を歩くと自然を感じられますし、気持ちいいです。そして、自分の身体を自分で支える骨格や筋肉を作ります。

 

クラブ3 身体メンテナンス

なりたいもんの「身体メンテナンス」は、上記1の「チベット体操」「オルゴンセルフメンテナンス」「腕振り体操」

  • 芽オルゴンセルフメンテナンスは、施術(オルゴンリンパ整体)で使っているリングを使って行います。そもそも、オルゴン・リングは自分の身体をメンテナンスする為に開発されたものです。リングで擦ったり、または不調な箇所に装着することで身体を整えます。
  • *ご購入いただいたお客様には、その時のメンテナンスに合う使い方を指導しています。皆様、便利な健康グッズとして活用下さってます。
  • 芽腕振り体操は、足を前後に出して、腕を振るだけの簡単体操です。たったそれだけなのに、血流を改善し、細胞の活性化を促し、インナーマッスルも鍛えてしまいます

 

クラブ4 食事

なりたいもんのウィルスに負けない「食事」は、「フードマッチング」で決めています。

これは、食事に目標を定めて、その人の身体に合う食材を選ぶセッションです。特に、コロナ・ウィルスに負けない身体という目標を設定では、肺や気管支などの呼吸器系を強化するビタミンや、免疫力アップするための食材が選ばれました。

フードマッチングは、目標は同じでも人ぞれぞれに身体に合うものが異なりますし、毎日の食事や好き嫌いなども考慮して見つけていきます。

*詳しくは、下のリンクを参照ください。

クラブ5 マスク着用

今は色んなマスクが市販されていたり、手作りされています。

なりたいもんが使っているのは、手作りの布マスクです。ずっと「おやすみマスク」として、寝るときに使っていたものが一番使いやすくて楽に呼吸が出来ます。でも、これだけでは足りないので、市販のものも使います。

マスクは、自分の息からの飛沫感染を予防するためには有効ですが、外からのウィルスを防ぐ機能は低いです。そこで、なりたいもんはテレビでも話題のコロナ・ウィルス対策スプレーを塗布して感染予防しています。

施術中も外出時も、このスプレーのおかげで安心できるようになりました。もちろん、過信せずに、施術後、外出後の手洗いは徹底しています。

以上です。「負けない身体になる」ために行っていることはまだ他にもあります。それについては、今後のTipsで書いていくつもりです。

また、「自分はどうしたらいいの?」「私に出来ることは何?」などのご相談は、『オンライン身体の声を聴く整体」で承ります。個人の事情や個性、体質など「ご本人」しか分からないことがあるので、個別に行います。

おすすめメニュー