東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2020.02.21

天敵に負け続けた20年と負けない身体になる20年

なりたいもんの「天敵」とは?/墨田区東向島の整体師&予防医療診断士&チベット体操講師

40年かけて分かったビジョン「負けない身体になる」

私のビジョンは「負けない身体になる」こと。
何に負けないのかというと、病気、けが、ストレス、老化です。
これらは、私の天敵であり、「老化」以外は子供の頃から負けていたものなのです。

負けていたのは「病気」

最初に私が負けていたのは「病気」。
特に湿疹と結膜炎です。
結膜炎はプールに入らなければ起きなくなりましたが、湿疹は今も私を苦しめています。

湿疹とは、かゆみをともなう皮膚の炎症のことです。
よく耳にする「アトピー性皮膚炎」の他に、「アレルギー性皮膚炎」、「接触性皮膚炎(かぶれ)」、「あせも」などがあります。

私が皮膚科で診断されたのは「アレルギー性皮膚炎」ですが、何度アレルギーチェックをしてもアレルゲンは不明でした。結果票を見ながら医師が言う言葉は「特別なアレルゲンは検出できませんね。ストレスですかね」。
結局、治すすべはなく、抗アレルギー薬やステロイド軟こうで症状を抑えてきました。
ずっと、仕方がないと思って、20年間負け続けていました。

一番ひどかったのは「顔」

私の湿疹で一番ひどいのは、顔です。
一番目立つところなので、かゆみが出たら薬を塗っていました。しかし、かゆみが治まっている時間はどんどん短くなり、薬を塗る回数がどんどん増えました。

社会人になった時、お化粧が必要になりました。
でも、どんな化粧品も刺激があって、かゆくなったり赤くなったりして、湿疹を悪化させました。だから、飲み薬やステロイド軟こうを塗る回数は、更に多くなり、気が付くと肌がスケルトンのように薄くなっていました。

その結果、もう敏感肌用の化粧品でさえも受け付けなくなり、自分の髪の毛が当たるだけでかゆくなりました。

「このままでは、もっと肌が敏感になり、酷い肌になってしまう」という恐怖に苛まれ、不安と焦りでどうにかなりそうになって、ようやく、薬(特にステロイド軟こう)に頼らない方法を探し始めました。

薬に頼らない戦いが始まった

ここからの20年は、薬に頼らずに病気(特に湿疹)に負けない身体になるための戦いです。
まだインターネットもない時代だったので、本、新聞、テレビなどの健康情報を探りました。

皮膚科で有名な病院や人に薦められた病院にも行きました。
「いいよ」「治ったらしいよ」と聞いた療法や体質改善法もやりました。
そのいくつかを紹介します。

まずは、病院の治療

ステロイド以外の処方を希望すると、「それはない」という病院がほとんどでした。ステロイド以外に、漢方薬やグリセリンを処方してくれるところもありました。しかし、どちらも効果はなく、湿疹・かゆみが治まるどころか増すばかりでした。

次に、体質改善の方法

体質改善ですから、すぐに効果が出るとは思っていませんでした。なぜなら皮膚の再生は約1ヶ月なので、2ヶ月目くらいから効果が表れるかと思っていたからです。
サプリメント、水、食事療法、お茶など、たくさんの種類を試しました。

体質改善にこだわったのは、「薬ではない」からでもありますが、かゆみや湿疹が身体の中のいらないものを出す行為だと知ったからです。私の天敵が身体の中にあるなら、その天敵がない身体にするには、体質改善しかないと思ったからです。
だから、湿疹・かゆみが治まらないのは、まだ体質が改善されていない身体と思って、1年以上続けたものもありました。

次は、温泉療法

テレビで、アトピー性皮膚炎の治療風景を見ました。温泉と乾燥させないようにラップする方法でした。それはすごく衝撃的な映像でした。
赤く腫れたり、ガサガサのかさぶたのようになった肌が、この治療によって「普通」の肌を取り戻していました。
「この病院に行けば治るかもしれない」と強く思いましたが、通院できる距離ではなく、会社を休んでまではいけないと、諦めました。しかし、温泉療法はやってみたいと思ったので、知り合いの温泉に1週間泊りました。

効果を実感できた!でも辛かった!

色々と試した結果、最後の温泉療法は今までとは明らかに違う実感でした。

いつもいつも、起きている時だけでなく寝ている時も、かゆくて仕方なかったのに、温泉に入っている時は、かゆくなかったのです。頭の中からかゆみのことがなくなったのです。
しかし、その反動も大きくて、温泉からでるとかゆみが復活し、顔は火傷のように赤く腫れあがりました。かゆみが治まると、肌はガサガサのかさぶたになって、かさぶたが剥がれるとまたかゆくなる、火傷のように赤く腫れあがる、を繰り返しました。

これは辛かった。顔がケロイドのようだから、人に見られたくなかった。

天敵に負け続けた20年、そして戦っている20年

人に見られたくなかったけど、この温泉療法は続けました。
この方法は、一番反動が強くて辛かったけど、続けるうちにかゆい場所が少なくなって、かゆみない時間が増えたから。

かゆくて辛くて苦しかった20年からようやく抜けられると思ったから続けられました。
それから20年。私は、「病気」に負けない身体になることを続けています。今は、更に負けない身体になるために、オルゴンリンパ整体をやってます。

私と同じように苦しんでいる方がいらっしゃいましたら、ご相談ください。話すだけでも楽になりますし、前向きになれるようにサポートします。

おすすめメニュー