東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2019.11.29

35歳以上の妊婦さんの気がかりは?-リスク-

35歳以上の妊婦さんの気がかりは? 病気・けが・老化・ストレスに「負けない身体になる」を目指す墨田区の整体師&予防医療診断士&チベット体操講師

35歳以上の妊婦さんの気がかり、不安は

なりたいもんのお客様から「妊娠しました」と、喜びの声を伺いました。40歳超えてからの初めてのお子さんなので、気がかりや不安がいっぱいあるということです。

35歳を超え、40歳近くで出産する人は珍しくなくなっています。でも、35歳を超えてのいわゆる「高齢出産」は出産リスクが高いと言われています。だから、お客様も「気がかり、不安」とおっしゃったのです。

気がかりは「リスク」

お客様の気がかりの一つが「高齢初産のリスク」。

乙女座「妊娠が分かってすごく嬉しいんだけど、高齢初産はリスクが高いんですって。健康管理をしっかりしないとって、産婦人科の先生に言われたんです」

「どんなリスクが高いんですか?」と伺うと、妊娠前からの病気のほかに、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病などの疾患、子宮筋腫などの婦人科系の疾患があるそうです。また、流産や染色体異常の確立も高まるそうです。

どれも妊婦さんにとっては、すごく気がかりで不安なものばかりです。

血管の詰まりを取り除いて、血液の巡りアップ

妊婦さんが気がかり・不安になる病気のリスクに対して、なりたいもんにできることは「予防」です。予防医療診断士の知識と整体師のスキルで行うのが「妊活&マタニティのオルゴンリンパ整体」。しっかり血管の詰まりを取り除き、血液リンパの流れを高めて老廃物を排出しやすくします。

オルゴンリンパ整体後は、細胞の隅々まで血液が行き渡ります。新鮮な酸素と栄養を含んだ血液が身体中を巡ります。新陳代謝も高まって、血管も柔軟になり、病気予防につながると考えます。

高齢出産リスク、体調変化、環境の変化などの色んなことが気がかりになり不安になると思いますが、自分ひとりで抱えないで、相談したり、頼ったりして妊娠期を乗り切りましょう♪

おすすめメニュー