東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2019.10.28

「物忘れ」更年期症状のセルフメンテナンス

「物忘れ」更年期さんのセルフメンテナンス 墨田区東向島・八広の整体師&予防医療診断士からのアドバイス

「物忘れ」更年期症状に多い施術ポイント

更年期障害の症状の1つである「物忘れ」

40代の方が多いので、「まさか、認知症?」と不安になる方も多いです。

なりたいもんでは、更年期障害の悩みをもつ方から話を伺うことが多いので、そのお客様の話と身体を見ているうちに、共通点があることに気づきました。

それは、自律神経障害の症状に似ていることと、頭と首と背中の施術が必要だということです。

前回も書きましたが、なりたいもんは下記の点を注意しながら施術ポイントを探ります。

  1. 身体のゆがみによる神経や血管への圧迫はないかどうか
  2. コリや冷えなどによる循環不良はないかどうか
  3. 老廃物や有害物質による血管・リンパの詰まりはないかどうか
  4. ストレスや疲労による心の不調はないかどうか

 

施術後の「楽」を維持するセルフメンテナンス

気になる症状の引き金になっているようなところをしっかりケアした後は、楽な状態が維持できるようにセルフメンテナンスを伝えます。

その方によって異なりますが、

  • クラブ首コリをほぐして血管と神経の巡りを整えるストレッチ
  • クラブ自律神経も整える呼吸法
  • クラブ食事で整える「フードマッチング」
  • クラブほとんどの症状を緩和する「チベット体操
  • クラブ症状緩和するポイントを直接ケアするオルゴンリング

などです。

なお、オンラインサロンでは直接相談も受け付けていますし、オルゴンリングによるセルフメンテナンスの動画なども配信しています。

「更年期障害は辛い」と悩まず、気軽に話してみてください。薬ではない施術とセルフメンテナンスで楽になれるように努めますぴかぴか (新しい)

おすすめメニュー