東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2019.10.07

ダイエット成功している人には不要な話

ダイエットの失敗から学んだこと!!墨田区のオルゴンリンパ整体師&予防医療診断士なりたいもんからアドバイス。

ダイエットして痩せた人ってどのくらいいるの?

ダイエットに挑戦して成功する人はわずか1割!つまり、9割の人は失敗しているんだそうです。

ダイエットってすごく身近な気がしていたので、この数字を知った時、「そもそも無理」なのではって思いました。

今までやったダイエットは失敗?

一番太っていたのは、16~22歳くらい。写真を見ると頬がパンパンです。

この頃からいろんなダイエットを試してきました。

  • ブタリンゴダイエットとか、食べ物を制限するもの
  • ブタ運動器具を使ってカロリーを消耗するもの
  • ブタ筋肉を動かす器具(EMSとか)
  • ブタジョギング
  • ブタスイミング
  • ブタスポーツジム
  • ブタDVDのエクササイズ
  • ブタ痩せるお茶
  • ブタ体脂肪を減らすサプリメント

などなど、話題になったものはやったかもしれません。

しかし、「成功した」と言えるものはなく、ちょっと体重が減ると食べちゃうので体重が増えるリバウンドを経験し、効果が薄いと思って止めることの繰り返しでした。

ダイエットの「成功」が間違っていた

こんなに色んなダイエットをしても成功しなかったし、成功者は1割だということを知って、ようやく気が付きました。

「成功」の目標が間違っていたどんっ (衝撃)

私が目標にしていたのは「体重」。これが間違いだった。

原始の時代に飢餓を知っている身体は、体重が減ると「ヤバイ」「死んじゃう」って思って増加させるように働きます。また、恒常性という機能を持っているので、常に同じ状態をキープしようとするので、せっかく減ったのに元に戻そうとします。

だから、体重を目標にするのは間違いだったんです。

ダイエットしたかったのはなぜ?

体重ではないダイエットの目標はなんでしょう?

そこで、「ダイエットをしようと思った理由」に立ち返ってみました。

それは、「見た目」です。私が理想とする人は、

  • 晴れ引き締まって、メリハリのある身体
  • 晴れ姿勢が良くて、テキパキと動く身体
  • 晴れ笑顔が似合う、溌剌とした顔

(あくまでも私の理想です。)

まだ10代の私は、短絡思考で「痩せればいい」と思っちゃたんですね。でも、今は、目標は「体重」ではないと分かっています。

目的は「体型」「姿勢」「表情」

改めて理想とする人を思い浮かべたら、目的は「体型」「姿勢」「表情」だと思いました。

これを、オルゴンリンパ整体師と&予防医療診断士&耳つぼセラピストとして学んだ結果を踏まえて考えました。

目的は 「姿勢が良く動ける身体」
  • 姿勢が良い=引き締まって、しっかりとした筋肉がある
  • 姿勢が良い=メリハリのある体型である
  • 動ける=新陳代謝がよく、筋肉バランスもよい
  • 動ける=表情が豊かで話題も豊富

 

失敗しないダイエット

タイトルで「ダイエット成功している人には不要な話」と書きましたので、このTipsを呼んで下さっている方は、「ダイエットに失敗した」ことがある方だと思います。

皆さんはこの目的をどう思いますか?結局、体重を減らすことだと思いますか?

違いますよ、体重は二の次。身体を作ることが大切なんです。

失敗しないために、目標は体重ではなく、「身体を作る行動」にします。この目標だと失敗しないんです。

「身体を作る行動目標」で失敗しないダイエット

皆さんが今までやってきたダイエット方法を振り返って下さい。

我慢したり、無理したり、面倒だったり、効果が実感できなかったりしませんでしたか?

なぜこんなことを聞くのかというと、ダイエットを失敗させている原因の一つが方法、やり方だからです。

この身体を作る行動目標を達成するためにダイエット方法は、

  1. 今までやってなかった
  2. 毎日できることをやる
  3. 頑張れは確実にできる目標を設定する
  4. 回数・距離・時間などを徐々にアップさせていく
  5. 全身を鏡で見て実感する

という感じで作って、やっていきましょう。

例えば、こんなことを目標にします

  • ひよこ毎日全身を鏡で見る⇒きれいに見える姿勢をキープ1分から3分へ
  • ひよこ毎日外出する⇒1千歩から1万歩へ
  • ひよこ毎朝エクササイズ⇒1種類から2,3種類へ/1分から3分へ
  • ひよこ炭水化物・糖質オフ⇒2食から1食へ
  • ひよこ毎日1食は自分で作る
  • ひよこ着たい服を買って着れるようになる

自分で毎日できる事を続けます。でも、続けるためには「実感」が必要なんです。

この「実感」を得るには、自分に合っている方法であることが大切です。

これについては、自分で確認するのは難しいので、なりたいもんには、こんなメニューがあります。

  • 犬リバウンドしたくない人の耳つぼダイエット
  • 犬ゆがみを整えて新陳代謝を上げる「初回限定メニュー」
  • 猫自分に効果のあるダイエット食材を選ぶ「フードマッチング」
  • 猫成功に導くダイエット方法を選ぶ「チャクラ診断」
おすすめメニュー