東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2019.09.23

頭痛の原因がパンなの?更年期障害?

頭痛の原因食材を探せ!墨田区の整体師&予防医療診断士からのアドバイス

頭痛、吐き気、の原因は?

  • 山羊座「急に寒くなったりすると頭痛だけじゃなくて、吐き気もするの。」
  • 獅子座「エアコンの冷たい風がだめみたいで頭が痛くなる。病院に行ったらパンパンなどのグルテンが頭痛の原因かもって言われちゃった」
  • かたつむり「朝から頭痛がすると、何もできなくて。更年期障害かもって言われた」

頭痛だけでなく吐き気まであると、寝込みたくなりますよね。私が病院に行ったときは、「ストレスですね」と言われました。思わず「それって原因?」って突っ込みたくなりましたパンチ

頭痛にはいろんな原因があった

ネットなどでも調べてみました。頭痛には種類とともに原因も色々でした。

  • ○血管拡張もしくは収縮による痛み。
  • ○ストレスのON・OFFの変化
  • ○肩こり、首コリ
  • ○寝過ぎ、寝不足
  • ○女性ホルモンの変動(更年期障害も)
  • ○空腹時
  • ○疲労
  • ○光や音の強い刺激
  • ○気温、湿度、気圧の変化
  • ○血管収縮させる食材(コーヒー、お茶、チョコレート、ワイン、チーズ など)
  • ○血管拡張させる食材(ニンニク、玉ねぎ、カボチャ、アボカド、ブロッコリー、キャベツ、レモン、梅干し、シナモン、唐辛子、生姜、カレー粉、ココア、青魚、さけ など)
  • ○更に、グルテンパン不調

 

あなたはどうしたいですか?

頭痛は風邪や腹痛と同じくらい一般的な症状なので、薬局に行くとたくさんの薬が並んでいます。だから、薬に頼りがちです。

でも、薬はあくまでも痛みを抑えるもの。だから、痛くなってから飲みます(医師の指導により事前に飲む場合もあります)。

痛くならない方がいいと思いませんか?私は、頭痛に負けない身体になって頂きたいです。

そこで、お客様に伺いました「どうしたいですか?」

フードマッチングで原因食材を探せ!

医師に「パンパンが頭痛の原因かも」と言われたお客様獅子座に、フードマッチングをオススメしました。

フードマッチングは、目標を決めて、身体の声を聴いていくもの。いつも食べているものや飲み物などを、一つひとつチェックしていきます。

今回、原因かもしれないパンパンもチェックします。グルテンが原因かもしれないということなので、パンだけでなく、クッキーやケーキ、うどん、パスタなどもチェックします。小麦粉を使っているものってかなりあるんです。

パンだけでなく、いつも飲んでいるものも

それから、「いつも飲んでいる」コーヒーや紅茶、お茶などもチェックします。血管の収縮もしくは拡張による頭痛の場合は、飲み物や食べ物による血管への作用もあるので。

好きな食べ物が身体に良いとは限らない

フードマッチングは食材と身体との相性を見るものです。ですから、OKとなれば、原因が食材ではないということになります。何を食べても飲んでも、頭痛とは関係ないってことですね。

お客様獅子座に、フードマッチングについて伺うと「私はパンが好きなの。だから、それが原因だという結果になると、食べられなくなるから嫌だながまん顔とのこと。

確かに、そうですね。しかし、このチェックはアレルギーチェックではないので、食べたらだめだということではありません。

その食べ物は、身体にとって負担になっているということなのです。

好きな食べ物が、身体にとって良い食べ物ではないということです

痛みより食欲?パンが好きって決めつけていませんか?

お客様獅子座「本当に原因がパンパンだと分からなければ、パンを食べたい。でも、原因がパンだと分かりたくない」

その気持ち、すごくわかります。私もパンが大好きなので。チョコレートも、チーズや牛乳も、サツマイモも好きです。でも、これらはNG食材なのです。

そこで私は考えました。本当にこれらの食材が食べたいのか、それがないとどうなるのか。

身体が喜ぶ食材を食べよう!

予防医療診断士として「分子栄養学」を学びました。身体が喜ぶ栄養について知りました。そこで、このNG食材について考えました。

すると、確かに好きだけど、そんなに毎日食べたいほどではないし、これらは欲望を満たすための食材だと気が付きました。

身体が喜ぶ食材を摂っているとNG食材が減っていきましたほっとした顔

不思議だと思いますか?私は当然だと思います。

おすすめメニュー