東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2019.07.08

肩こりと腰痛の原因は抱っこ?-ママ300人に聞いた整体-

妊娠中・出産後に頑張らない育児のヒント。墨田区東向島の整体なりたいもんがママから聞いたシリーズ。

産後ママさん300人超え!

子育てママを応援するイベントに4年間参加し、300人超のママに整体を受けて頂きました。

ここで行った骨盤調整、フーレセラピー、ゆがみ整体、眼精疲労セラピー、リンパケア講座などを通して、ママたちの声を聴きました。

「どこが気になりますか?」、「辛いところは?」「コリが酷いところは?」と伺うと、妊娠中、出産後で違っていました。そのままの声をTipsで書いていきますね。

産後ママが「コリが酷くて!」と訴えるのは肩こりと腰痛

ママたちにコリが酷いなって思うところを伺うと・・・「肩こりと腰痛」って。

でも、出産後に肩こり・腰痛になったというよりも、出産前から慢性的な肩こり・腰痛だという方が多いです。

赤ちゃんの抱っこ、そして抱っこしながらの家事や炊事は、ものすごく姿勢が悪くなりますし、肩や腰の負担になります。

それを毎日続けるのだから、一晩寝たくらいではコリ、痛み、疲労が解消されるはずは・・・ないですよね。

抱っこだから、肩と腰に負担

私が子供の頃は、赤ちゃんを背負う「おんぶ」が主流でした。しかし今は、ほとんど「抱っこ」です。

抱っこの方が赤ちゃんの様子も分かりますし、簡単なように思います。

しかし、抱っこすると

  • ●前傾姿勢になる⇒猫背、巻き肩、肩こりになりやすい
  • ●前方重心になる⇒腰痛、首こりになりやすい
  • ●家事や炊事をするときは片手抱きになるので、左右バランスが悪くなる⇒身体がゆがみやすい

などの身体の負担になります。

おんぶでママは楽する、赤ちゃんは元気になる

逆におんぶにすると、両手が使えるので家事や炊事が楽になり、重心も前に行かないので身体も楽になります。

それだけでなく、赤ちゃんの成長・発達にも良い効果が期待できるそうです。おんぶの方が赤ちゃんも動きやすくなるので、

  • ◆赤ちゃんの運動発達につながる
  • ◆赤ちゃんの視界が広がり脳の発達が促される
  • ◆赤ちゃんの姿勢がよくなる

 

ママさんの育児を楽にする整体

産後、床上げの後から骨盤矯正&恥骨矯正などを受けて頂けます。

肩こり、腰痛などのコリが酷いと感じているママは、首も肩甲骨周りもこっています。

そして、猫背・巻き肩になっている方は、呼吸が浅くなっていたり、しびれがあったり、風邪をひきやすかったりします。

骨盤と共に必要な関節の矯正をして、硬くなった肩・肩甲骨や腰、そして胸周りのリンパを流すと、腕の可動域が広がって、育児が楽になります。

更に、お尻や太もも、ふくらはぎのリンパも流すと、もっと身体が軽くなり、動きやすくなります。

どんどん成長する赤ちゃんの体重は、背中や腰に負担を掛けます。赤ちゃんが大きく、重たくなる前に、早めにメンテナンスを始めると、育児も楽になると思います。

なりたいもんでは、赤ちゃんと同室で施術を受けて頂いています。ママの顔が見えなくなると泣き出しちゃい子もいますが、徐々に慣れてくれます。赤ちゃんと一緒に疲労解消しましょう♪

おすすめメニュー