東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2019.06.24

「腕が重い、太さが違う、どうしたらいい?」-乳がん手術後のケア-

乳がんの手術後の悩みや症状を伺いました。墨田区東向島の整体師&予防医療診断士としてできる限りのことをしたい。

乳がんの手術後、セルフメンテンナンスは教えてもらってたけど

乳がんの罹患数は、女性ががかかる癌のトップで、特に40代が一番多いそうです。

「癌」と宣告されたら、その治療法や費用、家族のことなど、色んなことが頭の中を駆け巡ると思います。でも、医療は進んでいるので、早期発見・早期治療で生存確率は高いそうです。

病院では、手術の後のリハビリや自宅でのセルフメンテナンスの指導もあるそうです。

なりたいもんにいらっしゃるのは、乳がんの手術後の女性です。

定期的な通院や自宅でのセルフメンテナンスをされてはいるものの、

  • 「むくんでしまう」
  • 「疲れやすい」
  • 「動かしにくい」
  • 「ときどき痛む」

など、気になる症状があるんです。

手術後の自宅ケアもちゃんとやっていたのに

乳がん手術後の女性は、病院などの指導で

  • スペード重いものを持たない
  • スペード怪我をしないようにする
  • スペード腕に負担となるような運動は避ける
  • スペードリンパを流すようにマッサージする

など、気をつけていたそうです。

重くて、太い、片腕だけ施術してほしい

今回は「ちょっと無理しちゃったかも」とおっしゃって

  • ひよこ「腕が重くて、特にむくんで太さが違うのが気になる」
  • ひよこ「片腕だけを施術してくれないかな」

とのこと。

なりたいもんでは、「身体の声を聴くオルゴンリンパ整体」で、不調の引き金をケアし、骨格を整え、血液やリンパの流れをスムーズにするなどの施術を行っています。

お客様の「片腕だけ」というご希望にお応えしたいのですが、それでお客様の辛いが楽になるかどうか疑問ですがく〜 (落胆した顔)

私たちは、腕だけを付け替えできる人形ではありません。身体はどこもつながっているんです。

足の施術をすると手がむくむ・・・とか

施術をしていると、こんな声を聴きます。

  • ペンギン「足の施術をすると、手がむくんでくる」
  • ブタ「首の施術をしていると、鼻づまりがスーッと通る」
  • 犬「左手の施術をしてたら、足がじんじんしてきた」
  • 猫「右の肩を施術したら、左の肩が楽になった」
  • 牡羊座「首の施術をしたら、腰の痛みが消えた」

 

など、痛みやしびれ、むくみ、こりなどの自覚がある場所だけを施術するのではなく、その周辺や関連しているところを施術することで「もっと楽に」「楽な状態が続く」ようになります。

まずは、お話を伺います。

乳がんの手術後の方に限らず、辛い症状や悩みは本人しかわかりません。

  • 「片腕だけを施術してほしい」という方も
  • 「何をどうしたらいいのか分からない」という方も
  • 「セルフメンテナンスの方法はこれでいいのかしら?」という方も

直接、お話を伺って、身体の状態をチェックすることから始めます。

「身体の声を聴く」ということは、ご本人が自覚している症状だけでなく、自覚していない身体の症状も聴くことなのです。

なりたいもんは、乳がんだけでなく、他の癌の手術後ケアを行いたいと思っています。

オンラインサロンや健康教室を通りして、細胞が元気になるサポートをしたり、リハビリにもなるチベット体操の指導もしています。

オルゴンリンパ整体師&予防医療診断士として、病気の予防から妊娠、出産、女性の心と身体を出来る限りサポートしたいと思っています。

おすすめメニュー