東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

営業開始 10:00~最終受付 19:00(要予約)定休日(火・水)東京都墨田区東向島6-59-4090-3916-8471

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2019.05.16

ヘルペスに負けない身体になる-温活-

ヘルペスに負けたくない!薬に頼りたくない!という声に、整体師&予防医療診断士としてアドバイス。

ヘルペスが出ないようにするには?

以前のTips「ヘルペスがでないようにしたい」で、

ヘルペスが再発する原因を医師に聞いたり、ネットで調べた結果

  • ◆疲れやストレスによって身体の抵抗力が低下している
  • ◆風邪をひいたりして免疫力が低下している
  • ◆けがや湿疹、アトピー性皮膚炎などで皮膚のバリア機能が低下している

などでした。

つまり、免疫力が高ければ「負けない身体になる」ということですね。

ヘルペスに負けない身体になる

そのためには、免疫力の高める生活をすること。方法はいくつもありますが、整体師&予防医療診断士のなりたいもんがお奨めするのは

  1. 温活で体温36.5度以上へ
  2. ヘルペス再発を予防する食生活
  3. ヘルペス再発の予兆を知る

です。

その1)温活でヘルペスに負けるな!

なりたいもんが薦める温活は、体温を36.5度以上にすること。私は、36.5度~37.3度くらいです。

以前は35.5度位だったので、体温が約1度上がっています。

石原結實先生いわく、
「体温が1℃下がると免疫力が37%低下する。
逆に体温が1℃上がると免疫力は5倍に上がる。」
とのことなので、私の免疫力は5倍になっているはず。

温活の方法も色々ありますが、なりたいもんが実践してお奨めしたいと思ったのは

  1. 冷えとり健康法
  2. オルゴンリンパ整体

です。

(1)冷えとり健康法

体調不良を引き起こす【冷え】を解消する健康法。自然治癒力を高める健康法です。

チャペルポイント 下半身を冷やさない

冷たいものは下に、温かいものは上にというのが自然。身体もそうなんです。上半身は体温が高く、下半身は低い。

  • 晴れ冷えとり靴下を履いていつも温かくする
  •  *冷えとり靴下は、靴下の重ね履き(絹-綿-絹-綿)
  • 晴れ半身浴をして下半身を温める
  • 晴れ上半身は薄着
  • 晴れ特に下着は、絹・木綿などの天然繊維を主に着る

*冷えとり健康法については、別のTipsで詳しく書きたいと思います。

(2)オルゴンリンパ整体

ゆがみ矯正、リンパ療法、オルゴン療法などを取り入れた、なりたいもん独自の整体です。

体調不良や辛い症状をを引き起こす【ゆがみ】【血液・リンパの滞り】を改善することで、巡りの良い免疫力の高い身体にしていきます。

巡りの良い身体は、「身体が軽い」「良く眠れる」「疲れが溜まりにくい」など、心地よい状態です。

ヘルペスだけでなく、ストレスや病気に負けないから代なりましょうぴかぴか (新しい)

その2)3)は、次のTipsに。

(ご参考)ヘルペスとは

「ヘルペスウイルス」というウイルスが皮膚や粘膜に感染して、水ぶくれができる病気です。

このウイルスがやっかいなのは、ぶり返すこと。インフルエンザ・ウィルスは、治った後は発症しません。しかしこのウィルスは、普段は細胞の中に隠れていて、疲れたり、免疫力が低下すると、また発症するんです。

ヘルペスは、単純疱疹の「口唇ヘルペス」「性器ヘルペス」と「帯状疱疹」があります。帯状疱疹は、子供の頃にかかった水ぼうそうのウイルスです。このウィルスも、ずっと体内に隠れていて、免疫力が低下すると発症するようです。

おすすめメニュー