東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2019.04.21

「腸活」の前にやっておきたい「胃活」-前編-

美肌、ダイエット、免疫力アップなど色んな効果が期待される「腸活」。でも「胃」のことを忘れていませんか?

そもそも「腸活」って?

便秘やダイエット、美肌、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状、インフルエンザなどのウィルス疾患を取り上げる健康番組でよく見る「腸活」。

それを見るたびに、「腸活」って色んな効果が期待できるんだなって思います。

「腸活」は、腸の働きを良好にして健康な身体を維持する活動ですね。

そのために行うのが食+生活。

腸活のための食事

腸内環境を整えるために腸内細菌(特に善玉菌)を増やして、悪玉菌を抑制する食事

  1. 腸内細菌を増やすために発酵食品(ヨーグルト、納豆、漬物、みそ、キムチ、甘酒など)を摂る
  2. 腸内細菌が増えるためのエサであるオリゴ糖や食物繊維の海藻・キノコ類・野菜を摂る
  3. 悪玉菌が増えすぎないように、揚げ物などの脂っこい食事、甘い菓子やスナック菓子類を控える

腸活のための生活

腸内環境を整えるためには生活を整えることも必要です。

  1. 暴飲暴食を避け、ゆっくりおいしく食べる
  2. ゆっくりお風呂に入ったり、早寝をして、腸をリラックスさせる
  3. 水分を充分に摂る(1日1.5~2ℓ)、特に目覚めの1杯の水で腸の蠕動運動を活性化
  4. エクササイズで腸の後ろにある「腸腰筋」を鍛えて腸の蠕動運動を活性化

などです。

なりたいもんの健康教室では、「続ける」ことが大切だと考えるので、食事も生活も「頑張らないでできること」を提案しています。

腸活のまえの胃活

この健康教室でお伝えしているのが、「腸活のまえの胃活」。

だって、食べ物は噛んで飲み込んでから腸に行く前に「胃」に入るからです。

胃できちんと分解されないと、腸で吸収されにくくなります

だから、「腸活」と同じくらい、胃の働きを良好にしておくことが、健康な身体を維持することになると考えます。

胃の調子が悪い時は食事を控えたり、消化に良いものを摂るようにするなど、ご存じの方法を行っていると思います。

この胃活は、胃の調子が悪い時にすることではありません。胃の調子が悪くならないようにすることです。

位置情報細胞が元気になるお茶会で体験できます

5月2日(木・祝)12時から開催する【細胞が元気になるお茶会】でも、この胃活体験できます。詳細は、HPの「お知らせ」に掲載しています。

ご興味のある方はこちらから申し込みください⇒ご予約

後編では、なりたいもんの「健康教室で伝えている=胃活=」について書きたいと思います。

健康教室についての説明動画です↓↓

負けない身体になる健康教室は、「オンラインサロン」でも開催します。

オンラインサロンは*お試し*できますので、ご興味のある方はHPの<ご予約/お問い合わせ>からお申し込みください。

おすすめメニュー