東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2019.03.28

【動画】私が負けない身体になりたい理由

私が何に負けたくなかったのか、どうやって克服(負けない)しているのかを動画にしました。東向島の整体サロンなりたいもんの動画シリーズVOL.1.

私が負けたくなかったのは

「負けない身体になる」と言っていますが、私が何に負けたくなかったのかというと、一つではないんです。

  1. 最初は、湿疹。アトピーではないということですが、アトピーの様な時もありました。これが一番の悩み、負けていた病気です。
  2. 次に、腰痛。歩けなくなりました。骨折もしていないに歩けないという疲労と老化です。
  3. 首・肩こり。運動不足と、やはり疲労と老化です。年肩(肩関節炎)にもなりました。
  4. メニエール病。ストレスと病気です。初めての時は、二日酔いかと思いました。
  5. 耳漏。ストレスです。耳から体液がでて驚きました。
  6. 脱毛。更年期になってからなので、ストレスと老化ですね。
  7. うつ症状。「私が?」って自分でも驚きました。

書いていたら7つもありました。

負けないためにやったことを紹介

7つの負けていたものに対して、私がやったこと、セルフメンテナンスをTipsと動画で紹介していきます。

同じような症状や悩みのある方が、これを見て「負けない身体になる」って思えてくれたら嬉しいです。

最初の動画。タイトルは「スケルトン」

<動画の概要>

私が一番苦しんだ症状が湿疹。物心ついたころから湿疹があって、20年以上苦しみました。湿疹が出た場所は、顔、首、腕、足、全てです。

かゆいだけでなく、引っ掻いてしまうので、皮膚がボロボロ&ガサガサになっていました。

その時に使っていた薬がステロイド軟こう。これを塗ると、ガサガサの肌がつるんときれいになって、かゆみも治まりました。

でも、すぐにかゆくなるので、かゆい⇒ステロイド塗る⇒治まる⇒かゆい⇒・・・と、ずっと繰り返していました。

20年以上、この繰り返しをしていたら、肌が薄くなって「スケルトン」のようになってしまいました。血管が見えるような状態です。自分で見るのが怖くなりました。

「このままステロイド軟こうを付け続けていたら、どうなってしまうのだろう?」と不安になりました。

そこで、ステロイド以外の方法を探して、色んな病院を回りましたが、私が望む答えはありませんでした。

挫折しそうになり、かゆみと不安で眠れなくなるほどでした。

何件目かの病院でようやくステロイド以外の薬を処方されましたが、「これでかゆみがなくなるわけではない」と言われました。

結局、自分の身体の中に、かゆみの原因があるので、それを出し切らないとかゆみは治まらないと思いました。

おすすめメニュー