東京都・東向島のオルゴンリンパ整体サロン なりたいもん

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2019.02.28

50歳でも変われる1 ~10か月ミラクル~

50年間ずっと変われなかった私の『10か月のミラクルチェンジ』を「身体の声」とともにお伝えします。

性格は一生変わらない・・・はずだった

私の一番の悩みは「知らない人が苦手」「人前で話すのが苦手」です。
でも、生きていくうえでは不特定多数の人と話すことが必要だと思ったので、この悩みを克服したいと思っていました。
自分なりに訓練したり、努力してきました。
いろいろ経験して、50歳を超えても、この苦手意識は変えられませんでした。
「性格は一生変わらない」と開き直って、そのままの自分で生きていこうと思っていました。
でも、違っていました。たった一人のたった一言、そして10か月のサポートで、私の苦手意識が変わりました。

始まりは「人生の目的」から

1回目のミーティングでこれからのコンサルティングのやり方を説明されました。
それは、10か月間、バイオリズムに合った行動をすることです。
それから、私の「本質」と「性格」と「意思」について説明されました。
最後に、私の人生の目的、私が幸せだと思える仕事の仕方は・・・という話になりました。
この言葉で、私の人生が変わり始めました。

好きな時に、好きな場所で、好きなことをやる

私にとって一番良い働き方は「好きなときに、好きな場所で、好きなことをやる」というものだと言われました。
これを聞いた私は「そんなバカな!好きなことだけやっていいなんてはずはない!」「仕事は責任もってやるものだから、好き勝手にはできない」って思いました。
でも、そう思いながら、心の半分がきらきらと輝き、「なんか嬉しい、楽しい」って思い始めていました。

「整理」から始めます

始めるにあたって、進め方の説明がありました。
毎月のバイオリズムに従って行動することです。
私が始めた月のテーマは「整理」でした。
実は、私は整理整頓が大好き。溜めこむのが苦手です。
棚の上に物があると拭き掃除が面倒なので、何もない方がいいって思うくらい、モノが少なくてスッキリしているのが好きです。
だから、このテーマを提示された時に、「何を捨てようかしら?」って思って、頭の中で片付けたい場所、もの、情報、メニューなどをどんどんイメージしていきました。
今まで考えて、追加してきたメニューやイベントも、あまりニーズがないのに残していたことにも気が付きました。

残った、作りたくなった

色んなものを捨てたら、身体も心もスッキリして、「空きスペース」が出来ました。
すると、「何か作りたい」「何かできないかな?」って思い始めました。
新しいメニューやイベントを考え始めました。
それも私の「好きな時に、好きな場所で、好きなことを」という基準で考えるのですごく楽しい。
“わくわく“した気分なので、身体が軽い感じ。
身体のバロメーターにしている毎朝のチベット体操がスムーズにできて、「今日も元気だ」と実感。

身の回りも身体もデトックスした後は、“わくわく”気分で翌月に突入です。

私のミラクルコンサルタントのブログは⇒コチラ

おすすめメニュー