営業開始 10:00~最終受付 19:00(要予約)定休日(火・水)東京都墨田区東向島6-59-4090-3916-8471

ご予約

負けない身体づくりTIPS

2019.02.01

「冬太り」対策は大丈夫?

年末年始の宴会やお正月料理が続きました。
美味しく食べて、笑って、おしゃべりするのは、とても健康的ですが、食事と一緒にお酒も飲むので、「中性脂肪」が高くなり、「冬太り」になっていませんか?

冬太りしていないかどうか確認してみましょう!

テレビの健康番組でも「冬太り」とか「メタボ注意」とかを目にします。でも、「私は冬太りしていない!大丈夫!」と思う方は、まずチェックしてみましょう。

簡単です。両手で身体を触るだけダッシュ (走り出すさま)

  • 両手でお腹周りを触る
  • 両手でお尻と太ももの間を触る
  • 指で頬(ほほ)や顎(あご)を触る
  • 指で二の腕を触る

触ってみて、「お肉が付いている」「たるんでいる」なら冬太りかもむかっ (怒り)

楽しい・美味しいはOK!でも気を付けたい「中性脂肪」

楽しく、美味しく食べたり飲んだりするのは、ストレス発散にもなるので良いのですが、中性脂肪を高めてしまうと冬太りへ。

中性脂肪を高めるのは
①脂質の多いもの
②糖質の多いもの(エネルギーに使用されないと脂肪に変身)
③お酒(中性脂肪の合成を促します)

脂肪の原因は、唐揚げやてんぷらだけでないんです。
ケーキや果物、ジュース、お酒も中性脂肪を高めることになるんです。

食事制限よりも「いらないものを出す」対策を

食べるのは大好きだけど、冬太りは嫌だ!でも、食事制限は辛いという方にオススメなのが、「いらないもの(中性脂肪)を出す」方法。

①野菜、キノコ、海藻などの食物繊維を摂る
②納豆、酢、青魚を摂る
③運動で中性脂肪を燃やす
④野菜を最初に食べて、血糖値を上げにくくする
⑤寝る前の3時間は食べない

更に、身体のチェックで冬太り解消へ

夜寝る前に仰向けになって下腹部を触り、その日の冬太り加減をチェックします。

  • ポッコリしていたら⇒食べ過ぎ
  • ペタンコなら⇒OK

下腹部ポッコリは、一番気になるところ。

中性脂肪を排出しながら更にスッキリアップさせるには、骨盤を整えたり、内臓を整えたり、食欲を抑える方法もあります。

春になる今が一番のダイエット開始時期ぴかぴか (新しい) 気になる方はお気軽にご相談ください。

おすすめメニュー